今、某掲示板でひそかに注目されつつあるオナ禁。 オナ禁効果とはいったいなんなのかを分析・検証するブログ。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ禁と併行してよく話題となるエロ禁。

 


エロ禁すればオナ禁効果が大きく増加すると言われている。


実際、私もエロ禁は効果があると実感している。


むしろ、オナ禁してもエロ禁をやってないと一部の効果が発動しない気がする。


ただ、エロ禁といっても男性にとってそれは大変困難きわまる方法である。


本能的なものと戦う必要があるからだ。


しかし、ふと思う。


エロ禁してるときとしてないときの違いはなんだろうと・・・。


突き詰めて考えると、エロ禁をしないと失う物理的な物質がある。


それが「カウパー氏腺液」である。


俗に我慢汁とも呼ばれているが、オナ禁していてもエロ禁をしていないと、


カウパー氏腺液は体外へと放出されていくことがある。


エッチな気分になると特に刺激を加えなくてもカウパー氏腺液は放出される。


そんなわけで、カウパー氏腺液の成分についてネットで調べようと思ったのだが、


なかなか欲しい情報は見つからなかった。


私はカウパー氏腺液がオナ禁効果を増強させる鍵になっているのではないかと


睨んでいる。


汁遊びもカウパー氏腺液を放出させる行為だが、それをやるとオナ禁中でも


悪影響のようなものがでたり、効果が薄まったりする。


提案だが、エロ禁の基準をカウパー氏腺液が出たかどうかで決めるのはどうだろうか?


それなら基準が明確であり、エロ禁としての効果も期待できるのはないだろうか。


まず、私自身このルールを適用して、これからはエロ禁をやっていこうと思う。


結果は追って報告する。

スポンサーサイト

いつも皆さんのたくさんの投票をありがとうございます!!

オナ禁ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
少し長文失礼します。 2chに書いたコピペです。

10日ぶりにエロ動画みて少し亀頭を刺激したんだ。
でも射精するつもりはなかったわけ。誘惑には負けそうになったが。
カウパーはもちろんでた。

そんときに、昔の彼女が言ってたのをふと思い出したんだ。
精子を飲んだ次の日は肌の調子などもろもろグッドだと。


だから俺、カウパー舐めたんだ。気持ち悪いと思いつつも、指ですくって舐めた。


そしたらさ、スーっと精神が落ち着くんだよね。
恥ずかしい行為をして冷静になっただけかもしれないんだけど(でも自分的に恥ずかしい行為という意識はなかった)、
とにかくムラムラが消失したんだ。
巨乳関西援交のモザイクなしだから、かなり強力な刺激がきてたはずなんだけど、スーっと消失した。

はじめからこれを狙ってカウパー舐めた訳じゃないから、プラセボではないんじゃないかなと思ってる。
あるとしたら偶然とかたまたまの原因が一番有力なんだと思うけど、
それでも、カウパー飲んだ事も少しは関係があるんじゃないかなと思ってさ。


いつもと同じようにリセットしたことに変わりはないんだけど、
それでも悪影響が少ないんじゃないかなと思うんだ。

カウパー飲まない寸止めの次の日の体調<<<<カウパー飲んだ寸止めの次の日の体調

だからだ。
もちろんカウパー舐めたの初めてだから、これは何回も実験してみないと本当には分らないことなんだけど。

長文失礼しました。
2006/10/05(木) 11:16 | URL | 花 #-[ 編集]
>花さん
おもしろい記事をありがとうございます。
なるほど・・カウパーの成分が気になるところですよね。
せっかくなので、この記事を掲示板に掲載させていただきます。
2006/10/05(木) 16:36 | URL | OKF #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/13(日) 12:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atarasikihibi.blog73.fc2.com/tb.php/115-0056b7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。