今、某掲示板でひそかに注目されつつあるオナ禁。 オナ禁効果とはいったいなんなのかを分析・検証するブログ。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今日はおもしろい本を発見したのでちょっと紹介します。

 

紹介する本はこれです。

ザ・ゲーム

この本は小説形式で女性にもてなくて暗い青春を過ごしてきた主人公が

ネット上のナンパコミュニティに参加することでナンパ・アーティストとして活躍していき、

ついにはナンパ・アーティスト界のキングまでにのし上がっていくサクセスストーリーです。

 

この小説には女性をナンパするための様々な技術が紹介されていて、

実際に現実世界にも使えそうなナンパ理論目白押しです。

例えば、小説の中のミステリーという男のナンパ理論に「グループ・セオリー」という

ものがあります。

これは、「女は普通、友人と連れ立っているもの、という前提に基づく概念。

彼女をゲットするためには、彼女に興味がないふりを疑いつつ、友人からの支持を

獲得しなければならない。」という理論です。

主人公が女性をナンパするときにいつも女性がひとりでいるところを狙っていたのを

先生であるミステリーがグループを狙ったほうが成功率が高いと諭した理論です。

さらに、グループで狙った女性に対しては初めは無関心を装い、

連れの友人と仲良くなっていくことで逆に狙った女性の興味を釘付けにすることが

できるという、おもしろい理論です。

他にも、初対面の女性に対してどう話していいか分からず、女性を恐れている主人公に

「オープナー」と呼ばれる会話のきっかけをつくるためのセリフを教えたり、

狙った女性がいるグループを発見したら3秒以内に話しかけろという「3秒ルール」など

本当に多彩な理論が繰り広げられています。

 

つまりこの本は小説として楽しみながら、さらに男なら誰もが欲しいナンパ技術を

学ぶことができるかなりおいしい本なのです。

 

私がこの本をここで紹介するのにはわけがあります。

実はオナ禁に関連する話が少しだけこの小説には書かれているのです。

まぁ、当然オナ禁という言葉は使われていないんですがね(笑

詳しいことは本を実際に読んで欲しいのですが、オナニー中毒は

女と付き合いたいという願望を抑えてしまう毎日の習慣となるそうです。

もうちょっと書かれているんですが、続きはぜひ買って読んでみてください。

私は書店で偶然この本を見つけ、ぱっと開いたページがこのオナニー中毒とか

書いてあったので、それだけで即購入しました(笑

皆さんもぜひ書店などで見つけたりして、読んでみてくださいね。

ザ・ゲーム

 

この本でオナニー中毒のくだりで紹介している書籍

 

思考は現実化する新装版
スポンサーサイト

いつも皆さんのたくさんの投票をありがとうございます!!

オナ禁ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atarasikihibi.blog73.fc2.com/tb.php/100-e2f18fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。